INTO THE STORM

F5クラスの巨大竜巻による街の破壊、それを追うトルネードハンター、そしてお決まりの危機一髪救出劇というベタな内容でした。たぶんそんな感じだろうと思っていたましたが、いくら平日の朝だからって、封切って10日程度で300人収容の劇場にたったの7人はないよね。

二日前にフジテレビで「異常気象の真実スペシャル」という番組をやっていて、竜巻が来る前兆として「入道雲」ならぬ「乳房雲」ってのが現れると言ってましたが、竜巻の成長していく姿などは、本物らしかったし、映像もなかなか迫力があったので、結構一生懸命見ちゃいました。

竜巻が過ぎ去った後は、破壊尽くされた瓦礫の山のシーンになるのですが、東日本大震災や最近の広島の土砂崩れなどが頭に浮かびました。
数年前までは映画の中の世界だったことが、どんどん現実に起きてる今日この頃、映画の映像なのに報道番組でも見ている錯覚に陥りそうでした。

異常気象というけれど、人間の歴史と考えの中で「異常」なのであって、地球の創世記から今までを考えれば何が起きても不思議は無いと思います。
造っちゃいけない場所に造っちゃいけないものを建設してるんですよね、いろいろと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック